スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系に誘導作戦@Tom Tits

お子様と楽しむ
07 /31 2016
お子様と科学的な事象を実験や模型で楽しめるところといったら Tom Tits でしょう。というわけで、先日 Tom Tits へ行ってきました。

ここは、自ら体験できて、子供にも分かりやすい、いえ、分からなくても楽しめる博物館です。前に来たのは、話題になったあの、Body World (本物の人間を様々な標本にした特別展示会)以来でした。あの頃は息子まだ乳母車に乗っていたな。今回は、息子にちょっとでも科学に興味を持ってもらいたいという希望を抱いて。

それでは、一部をご紹介。写真は Tom Tits のHPからお借りしてます。

tomtit-Planetbanan.jpg 息子が一番ハマったPlanetbanan。ここからひっぺがすのが大変だった。太陽と惑星の動きを模したもので、コインを惑星に見立てて転がして、宇宙盤の外側は遅く、中心に行くほど軌道が小さくなり早くなるというもの。

tomtit-digiwall.jpg ウォールクライミングみたいな Digi Wall。壁登りするだけじゃなく、記憶力、聴覚、反射神経なども鍛えられる。私もしてみたけど楽しかった。うちにも欲しい。

tomtit-bron.jpgあの有名なアーチ橋の原理を応用した Brovarvet。0,1tのうちの夫が乗ったら沈んだけど。

tomtit-värme_0209 目で見る体温計 Wärmekameran。家族みんなで試してみたら、うちの夫青い部分多いよ。

tomtit-Konstgjort5403.jpg モナリザ転写 Konstgjort。左側の絵を30秒間まばたきせず眺めて、次に右側の紙の赤い点に視線を移すと。。。とある有名人が浮かび上がってきます。私のお気に入り。

tomtit-371-Perspektivhus-i-3D-7902.jpg 3Dハウス Perspektiv hus i 3D。立ち位置をずらして眺めてみると家の角も移動するという3D。近くに寄ってみてみるとその秘密が。。。私的にはだまし絵のような錯覚アートが大好きなんだけど、息子は全く興味なし。

他にも、人体模型を始め、皿回し体験コーナー、中庭では砂金採りを体験できる池や、間欠泉発生装置、無重力を体験できるお子様向けフリーフォールなどなど、子供のみならず大人も楽しめます。

ここに挙げたのはほんの一部です。うちの息子は1Fにハマったので他のところが余り見れなかったんですが、何か記憶に残ったかな?

これからも理系への誘導作戦は続く。





コメント

非公開コメント

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。