スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Julbord No.2 - もう結構です

未分類
12 /22 2010
先週の話ですが、隣の病棟と合同でユルボード・ランチが開催されました。実はこの日非番だったんですが、このためにわざわざ職場に行きましたよ。仕事が無くて職場に行ったのって初めて。会場にはあらゆる病棟関係者からお掃除のおねえさんまで入れ替わり立ち代りやってきて、楽しいひと時でした。

今回で今年のユルボード2回目だったんですが、これは年2回で十分かな。一回目で好奇心と毎年1度は行かねばという義務感が満たされ、2回目で舌が満たされて、もうクリスマスフードは見たくもありません。はっきり言って、クリスマス料理ってそんなに美味しいものでもないし。普通のスウェーデン人はこれに加えクリスマス休暇中もこの料理尽くしだからよく平気だなと感心します。と言うわけで、我が家ではクリスマス料理はフィンランド式に行きたいと計画中(似てるようで違うのよ)。



先週末は仕事だったんですがめちゃくちゃな週末となりました。まずは自称風邪の夜勤ドタ欠勤1名のおかげで人員不足。非番の同僚達全員に電話しても皆お断りか電話に出ないかのどちらかで、おかげで元から体調不良の日勤の同僚が夜勤に転向。欠勤する方もするほうで、まず本当に勤務に来れない位ひどい症状なのか疑問(だって、数時間前職場にいたときはいたって普通だったし)。その上、電話でヘルプ頼んでも勤務できないとお断りしているにもかかわらず、夫と子供連れで病棟に遊びにくる同僚1名。人手が足りないって言ってんのに家族連れで職場に遊びに来れる神経が私には理解不能。それとは別に長期病欠の同僚は FaceBook に 連日"菓子パン焼きました"、"ケーキ焼きました"云々と逐一報告。あなた本当に病気なの?という疑問がふつふつ。

それと、病棟内もごちゃ混ぜ状態で、私はそれぞれ異なる4科の患者担当になってしまいました。その内訳は、うちの科、内分泌科、耳鼻咽喉科、整形外科。うち救急病棟じゃないんですが、救急外来もとにかく入院必要患者を振り分けなきゃならないので結果的にこんなになってしまいました。特にこの季節雪で滑って骨折とか多いらしく、整形外科は満パンなのでうちの病棟にとりあえずとか、珍しいところではユルボードで何かを食道に詰まらせたお年寄りなど。

ここで問題なのは、自分の科じゃない患者だと最初にもらえるのは通常最低限以下の指示と説明なため、その科の医師に別途問い合わせなければならないこと。そして、来ると言いつつ回診にもなかなか来ないので何度も催促するとそのうち逆切れされるというパターンもままあるのでやっかいです。

今日は夕番なんですが、穏やかな日であることを期待してます。

コメント

非公開コメント

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。