スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活撃沈の謎

Off
11 /14 2010
先日書き直しを宣言したレポートをさっさと終えて、日曜日の今日は久しぶりにいつもつるんでいる友人のソフィアとイリナとお茶してきました。実はここしばらく、仕事と学校と個人プロジェクトと日本からの仕事の依頼+αで精神的に余り余裕が無く誘いをいつも断っていたのですが、不義理もよくないしたまには仕事以外の人と会うのも大切だと思い直して彼女らに会ってきたら結構いい息抜きになりました。

そして、今回はスルッセンのクレープ屋 『Creperie Fyra Knop』 にイリナの提案で行ってみました。普段はすごく込んでいて予約しないと座れないことも多いようなのですが、今回は行き当たりばったりだったのに難なく席につけました。

通常のごとく最初は近況報告から入るのですが、ソフィアは最近転職がきまり、イリナは未だ求職中。問題はイリナの方で、卒業してから就活もせずすでに2年近くものんべんだらりとして、最近やっと本気で就職したくなってきたようです。

しかし

本人曰く、すでに50箇所も応募して電話しまくってるのに一度も面接に呼ばれないと憤慨してました。彼女、ちょっとかたくなと言うか変わった所があって、仕事さえ手に入れば病棟の専門は問わないし、一々カバーレターにその病棟への興味なんか書くのもめんどくさいし、後は突撃電話攻撃をして撃沈というパターンの繰り返し。せめて応募する病棟への自分の関心くらい(ウソでもいいから)書きなよとアドバイスしても聞かないしなあ。ネットで看護師ならどこかしら求人があるものなんだけど、いまどき珍しいくらいネット音痴な彼女はあまりネットを活用していないようで(だから電話攻撃なのか。。。)、ぜんぜん求人無いよねとまだ憤慨。

まあ、確かに看護師の求人一つに70から100人くらいの応募は軽くあるようだけれど、大抵一人の応募者が複数応募しているからそうなるわけであって、50箇所も応募しても一つも反応がかえって来ないというのは逆に不思議だなあ。彼女履歴書に何を書いてるんだろう?

ソフィアが『履歴書書くのも技だよね』と言ってたけどまさにその通り。私も経験済みだけど、本当に書き方変えるだけでぜんぜん反応違うもん。次回会うときまでに就職決まってるように祈っててとイリナに言われたので応援はしてるけど、せめて今回のお茶座談会でのアドバイスをちょっとでも実行してくれないと厳しいだろうな。

nov 2010 gamlastan

クレープ店を出た後はスルッセンからガムラスタンを抜けて中央駅まで散歩しました。写真はまだ3時半なのにすでに暗くなり始めたガムラスタンの様子。

コメント

非公開コメント

突然電話攻撃をして撃沈というのは、面接にも呼ばれないということでしょうか?なかなか厳しいですね。アドバイスを元に色々試してみないと彼女の就職は難しいのでしょうね。
しかも、たとえすごくいいナースだったとしても、「2年間勤務の経験がない=何か問題があるのでは?」と雇用側は疑ってしまうと思います。これを補うくらいの強みを出さない事には…なんて思ってしまいますが。

Cindraさん、

50カ所応募したけど面接どころか残念メールばかりみたいです。まずは履歴書に不備が多いんだと思います。応募する仕事のどこに興味を持ったのかとか、その病棟の求める人材であるかをアピールするのとか書くのがめんどいんだそうで。2年間のブランクもまさにCindraさんのご指摘の通りで、私も人事担当なら人材として興味を持たないと思います。友人としてはいいけれど、同僚としては職場の輪を乱すのは目に見えているので一緒に働きたくないです(言ってしまった)。

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。