スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stackars henne - 職場でトラブルとレポート変更

未分類
11 /13 2010
つい先日の夕方ですが職場でトラブル発生。手短に話すと、移民系の某患者氏とその親戚家族大人数が二人部屋で連日訪問時間も守らずにワイワイやっているので、それとなく注意したら逆切れされたという訳。もとから独り部屋にしろだの、いう事は聞かないくせにもっと世話しろだのトラブル要素満載の患者だったんですが、不運な事に最近イントロを終えてやっと独り立ちした新人の同僚が当たってしまいました。

休憩室で夕飯がてらこの新人の彼女から一部始終話を聞いているそばから、しつこくドアをノックする音が。。。案の定この患者とその家族で休憩室にまで文句を言いに来てました。この対応の後休憩室に戻って来た彼女は泣き出してしまって他の同僚たちも集まって文化の違いもあるし、自分たちもこんなケースに当たった事があると慰めたり、その後の対応策などを検討した結果この晩はなんとかしのげました。翌日は病棟長が双方と話をして最終的には丸く収まりましたが、彼女にとっては災難でしたね。


なぜこんな話を書いたかと言うと、いま週一で取っている専門コースの課題で、職務上での看護関係のトラブルに関する例を一つ挙げてレポートに書いたうえに、授業中に皆でディスカッションするという課題があります。実はもう私はすでに書いてしまっていたんですが、今回のケースのほうが議論のし甲斐があるので今週末にこのケースに書き換える事にしました(余計な仕事が増えてしまった)。

それはさておき、自分だったらこの場合どう対処するだろうかと想像してみたんですが、難しいですね。ありがちな話なんですが、ここまでひどい事になったのは私の場合まだないです。私の場合別部署の職員とやり合ってムカつくときの方が多いかな。兎にも角にも、こんなケースに当たらない事をいのるばかりです。

コメント

非公開コメント

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。