スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taxinge Slott - ケーキに蜂のトッピング?

Off
08 /14 2010
Taxinge slott

八月も半ばになり夏の緑の勢いも衰えてきた感のあるストックホルムです。でも、まだたまにすごく暑い。今週中は仕事もカオスでした。自分の結婚記念日もほとんど忘れかけてました。夫は私がいつ思い出すか待っていたそうですが。

夏休み中は隣の病棟で勤務とは以前も書いているのですが、ここが救急のバックアップ的な病棟のため患者の出入りが激しい上に、なぜか今の時期重病患者が多いのです。そして、今週はこの中でも一番重いグループに当たってしまい、通常は看護師一人・准看護師一人で組んで一グループを担当するのですが、そこに准看護師をもう一人を追加しても、朝のフィーカでちょっと休憩をとることもままならないうえに、ランチもかき込み状態でした。

これを乗り切るにはオフの最中は仕事のことは考えず、職場についてから当たって砕けろ精神じゃないとやってられないです。そして、週末なのに今日もまたこの戦場にゴーバックです。



話題を変えて、写真はストックホルムから南に60kmほどのところにあるTaxinge Slott(タクシンゲ城)。より取り見取りのケーキのカフェで有名なところです。昨日は1日休みだったので、ドライブがてらにちょっと訪れてみました。

しかし、まだまだ暑いこの季節、イエティング(geting)という名の凶暴な蜂が盛んで、さまざまなケーキの並ぶテーブルの上に20匹くらいブンブン飛び回り、さらに生クリームたっぷりのケーキに舞い降りてもぐもぐ食べている輩も10匹以上。蜂嫌いの夫はその有様を目の当たりにするとさっさと踵をかえして出口に向かい、都会育ちの私もちょっとこれをクリアしてまでケーキを食べる根性がなく、というわけでフィーカは無しでお城をちょっと見学して庭を散歩してから帰りました(爆)。今度行くときは冬にしませう。

コメント

非公開コメント

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。