スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zonterapi - 生活習慣改善に挑む

健康志向
08 /05 2010
七月半ばの様な暑さは収まって、大分過ごしやすくなって来たストックホルムです。

先週末は仕事、そして、通常の病棟を離れて夏の間の慣れないとなりの病棟での勤務のせいで余計疲れています。そんな中、今週火曜日は久々のオフ。掛かり付けのマッサージ師Aさんのところに今回はゾーンセラピーなるものを試しに行ってきました。

ゾーンセラピーは頭痛、アレルギー、ぜんそく、腰痛、睡眠障害などに効果があるそうですが、体内循環を良くして老廃物を廃棄したりリラックスの効果もあるとの事で、私は後者の理由で受けてみる事にしました。まずは病歴や体調等について問診され、その後、足裏マッサージとなります。足裏の部分部分を押して痛みを感じたりする箇所が体内の悪いところらしいのですが、私の場合は肩こりが酷いのもしっかり足裏に現れていました。因に首から肩にかけては足の親指の付け根、アーチの部分は背骨に当たるそうですが、理にかなってますね。

足裏を押して臓器の不調を見る辺りは中国の足ツボマッサージに似ているのですが、Aさんによるとゾーンセラピーは別物だそうです。家で自分で押してもいいんですよと言われたのですが、自分で押してもあの痛きもちいい感覚は得られないんですよね。やっぱり通うしか無いかな。

これとは別に最近乱れている私の食生活の事も聞いてみたら、こちらも診てもらえる事になりました。まずは3日間自分の食べた物を記録するレコーディングから始めてます今までは仕事の日は朝にチョコクロワッサンとサンドイッチ、昼にパスタ、夜にラーメンそしてポテチを間食にと酷いものでしたが、人にチェックしてもらうとなると、より野菜を多く取り、バランスを考え、量を減らすように意識するようになりました。

スウェーデンでは最近男女とも大腸がんが2番目に羅漢率の高い癌なのですが(ちなみに、男性は前立腺がん、女性は乳がんが一位)、この大腸がんの羅漢率アップは近年の食生活の反映であるとも言われてます。まあ、大腸がんに関わらず生活習慣病の予防・改善をするにはまずは食生活の見直しが基本でしょう。特にスウェーデンではさっぱりした従来の日本の食事と違い、肉とこってりソース、クリーミーなパスタや煮込み、そして少ない野菜などが定番なので、これを機会に大改善に挑みたいと思ってます。

コメント

非公開コメント

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。