スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Projektarbete - ついにプロジェクト発動

未分類
06 /12 2010
今日は仕事休みの日のはずだったんですが、朝9時ごろ病棟のシフト担当のカッティスから『欠勤が出たので午後勤務で入ってよ~』と電話がかかってきました。ちょっと渋ったら、『その代わり土日休みにしてあげるからさ』との譲歩案が出たので、土日の休みと引き換えに急遽仕事に行ってきました。月曜も休みなので久々の3連休、バンザーイ!


昨日は仕事の前に個人プロジェクトの指導教官に個別面談に行ってきました。実は、大学病院の病棟正職員看護師となると仕事以外に新人は個人プロジェクトという名の看護研究を書かねばならず(注:所属するクリニックにもよる)、さらには、病棟衛生担当、環境担当、労働組合の病棟代表等のエクストラな仕事も徐々にやらされることになります。私的には通常の病棟の業務だけで十分ですと言いたい所なんですがそうも言ってられず、いつの間にか麻薬系の薬品の出納管理係になってしまいました。

そして、この個人プロジェクトなんですが、これもなんかメンドクサく、ずっとほったらかしにしていたんですが、とうとう重い腰を上げて取り掛かることにしました。指導教官とメールでやり取りをしていた時は研究テーマに関して『これじゃ駄目ね』とやる気を殺ぐコメントをいただいていたので、実際に教官に会って話して研究内容を煮詰めてきました。アプローチを変えたら『行けるでしょう』ということになり、一山乗り越えた感じです。前向きに自らが動けば道は開けるんだな、なんて改めて再認識。

コメント

非公開コメント

No title

日本の病院でも、学会発表、雑誌投稿、学生指導、新人指導、病棟プロジェクト、産業衛生なんたら、その他もろもろ仕事+αが沢山あって、お休みの日などにも職場に顔を出さなくてはならず、ぶーぶー言っていたのですが、スウェーデンにもやはりあるのですね~

確かに、こういうことを続けていくことは、高い志を維持して良いケアをするために必要なんですよね・・・わかっているけど、ついついできるだけ避けたい・・・

まだまだスウェーデン語で四苦八苦していて、この先までは見通せませんが、興味のある記事でした。

ぶくさん

日本の看護師も大変そうですね。うちも学生の指導ありますよ。その他もろもろっていうのがすごく多いですよね。でも、さすがにスウェーデンでは休みの日にサービス出勤はありえません(それは救いか)。

日本での就業形態は知らないのですが、スウェーデンだとBemanning, Timvikarie, Sommarvikarie等の就業形態だとお役免除できます。

ぶくさんは日本での経験がおありなのでそれはすごいプラスですよ。うちでは、他の国ですでに看護師の免許を持っているKompletteringの学生もたまに来るんですが、スウェーデン語の習得度はピンキリです。なので、さっさと現場に出て慣らしていくのもいいかもしれませんよ。

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。