クリスマスらしいことしてみました

Stockholm
12 /19 2014
普段は季節行事全く感知しない私ですが、息子も大きくなってだんだん物が分かる様になってきて、クリスマス無視はマズいだろうということで、出来る限り努力しています。

という訳で、手始めにお子様用にあのチョコが入っているアドベントカレンダーを購入しました。息子は毎日1個ずつカレンダーを開けていくのが大変楽しみなようです。

そして、2週間前にストックホルム南部の港町ニーナスハムンで開催されたクリスマスマーケットへ行ってきました。実は私昔ニーナスハムンに6年ほど住んでいて、里帰りみたいな感覚です。

julmarknad.jpg

雪が全くなかったので雰囲気が半減でしたが、日本の両親に送るプレゼントはもれなく購入できました。港のカフェでお茶をして、そして、クリスマスマーケットと言えば外せないのが、、、


strömmingsburgare

屋台で買うストレミングを載せたクネッケブレッドです。今年はストレミングバーガーを発見したので、そちらも購入。自家製のレムラーデソースとの相性が抜群でトッピングのディルと合わせて最高のはーもにー。もう一回食べたくなる味でした。


そして、クリスマスに向けて一度は行っておきたいのがユルボード。これは、簡単に言えば、クリスマス直前まで開かれるクリスマステイストなビュッフェで、各レストラン、お城、そしてIKEAなどで盛大に開かれています。という訳で、我が家も一番お手頃なIKEAのユルボードに行ってきました。
ikeas julbord
開始直前。我々はレジのそばでスタンバってます。

IKEAのファミリーカードがあれば大人129kr、お子様半額(ただし、飲み物別料金)でユルボードが楽しめます。多分、クオリティーはそれなりで一番安いユルボードではないかと。


12月に入ったと言うのに雪も無く、ただ、どよ〜んとした天気で気分も下降気味だったんですが、日本大使公邸で開かれる新年会への招待状が届き夫婦で招待されたり,実家から沢山のおせんべいやヒアルロン酸&コラーゲンのフェイスパック等を含むクリスマスプレゼントも届き、沈んだ気分も持ち直しました。息子も絵本やひらがな表をもらって大喜び。

元気出たぞ〜

スポンサーサイト

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。