2014/07/18

2014年07月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ただ今7月まるまる夏休み中

category - Off
2014/ 07/ 18
                 
前回の記事から大分空いてしまいましたが、新しい職場での仕事も順調、そして、ただ今夏休みを満喫しております。

現在の職場は前の職場と完全に違うクリニックなので、前職場との関係は全く絶たれたかと思いきや、ベッド数不足で前の病棟の患者を現病棟でサテライトとして預かっていたので、前職場にも結構頻繁に顔を出してました。その度に、旧同僚からは『戻って来たの?』、時には『今日は午後入り?(辞めたんだけど...)』などと聞かれ、前上司からは『もうこの際だから戻ってきなさいよ』と言われております(人間関係は最高なんだよね。給料さえガバッと上げてくれれば劣悪な職場環境にも耐えるんだが。。。)


7月上半期は日本から両親がストックホルムの我が家に遊びにきてました。そこで、人生初のゴットランド上陸を家族皆で果たしてきました。

ゴットランドでは城壁内のベストウェスタン・ストランドホテルに泊まり,旧市街の早朝散歩したり、名物の羊料理を食べたり、洞窟を訪れたり、少し脚を伸ばしてひつじ島まで行ってrauk(海食柱)と呼ばれる海によって浸食された岩盤が個性的に削り取られたものまで見てきました。このraukは遠くから見た時は『これのどこがスゴいんだろう』と思ったんですが、近くに寄ってみたらだんだん迫力が増してきて、最後に、よくオフィシャルな写真に使われているraukを目の前で見た時は、感動でした。

ゴットランドは自然が豊かで浜辺がきれい。街もゴミも落ちていなくて良く手入れされているし。是非また訪れたいところですね。

Rauk på Fårö
実物で見たひつじ島での海食柱rauk。ひつじ島への渡し船の渋滞に1時間半待っても行った甲斐があった。
            
スポンサーサイト
            
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。