2013年04月

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お子様とエンジョイするスパ

category - お子様と楽しむ
2013/ 04/ 17
                 
前回の記事でスパでゆっくりしたいと書いた所ですが,さっそくスパに行ってきちゃいました。さすがに一人で1週間という訳にはいかないので、お子様連れで一泊してきましたが。行き先はストックホルムにある YASURAGI スパ。ここは普段は大人のみなのですが、今年はポスク期間中はお子様連れOKということで、まさにグッドタイミング。

今回は夫も何かスパのトリートメントがしたいと言うことで、小魚のいる水槽に脚をつけて魚に皮膚を食べてもらうと言うフィッシュスパにトライしてもらいました。最初は自分の父親の脚に群がる魚たちを面白そうに眺めるチビ助でしたが魚を驚かしてしまうので、私はお守りをしながら館内をお散歩してました。

そのあとは皆で大浴場へ。この期間残念なことに大プールが修理中ということでお風呂にだけ浸かってきましたが、それでもチビ助にとって大浴場は初の体験で、周りのおねえさん達に愛嬌を振りまきながら、中々湯船から出たがらずに和風風呂を満喫しておりました。やっぱり、お風呂好きは日本人の血のせいですかね。

そして、夕食は今回は初の鉄板焼きを堪能してきました。各ブースに8人ほどのゲストが座れる様になっており、かくブースごとに一人コックとウェイトレスが付いて焼くところを観ながらサーブしてくれると言う、ある種のディナーショーでした。私たちは今回別の一家族とブースをシェアしました。うちのチビはまだお子様椅子が必要なくらいなんですが、そんなちびっ子でも楽しめる様に名前を呼んで声をかけてもらったり、飽きそうになったらお絵描き道具を持ってきてもらったりと、色々気を使ってもらえたのがありがたかったです。時折ボッと上がる炎をみてうちのチビは「お〜!」と感嘆の声をあげてました。チビ助君、経験値が上がったね。

夕食後はラウンジのバーに場を移してビールを頼むも、5分とじっとしていられないお子様が子供のお遊び場に駆け出したので、夫をラウンジに残し、私は子供の広場でまたお守り。部屋に戻った後、新しいことずくめの一日を終えたチビ助君は、抵抗もせずに寝付いてくれました。

翌日はまず朝食から。ここの朝食は種類が豊富なビュッフェ式で、パンケーキやヨーグルトは当然あるので小さいお子様でも大丈夫でした。私は久しぶりにお味噌汁とご飯とお漬け物と海苔という和食で攻めてみました。本当は他のも試したかったんですが、今回のスパメインの全身トリートメント90分の時間が迫っていたので、腹6分目で我慢。

この全身トリートメント、予約してから1ヶ月、待ちに待ってたんですよ〜。静かな個室にて全身サルトスクラブからはじまり、全身マッサージのあと美顔というプレミアムコースでした。終わった後はお肌つるつる。普段から乾燥肌に悩んでいたんですが、ここでどの化粧品が良いのか担当してくれたエステティシャンに聞いて買ったクリームのおまけに付いていたオイルがすごいのなんの。肌の乾燥が消え、肌に弾力が出て小じわの溝が浮いて浅くなってくる様な感じ。

スパに限らずお子様連れで出かけると結局お子様メインになってしまいますが、それでも、お子様とも楽しめる大人なイベントをこれからも追求して行きたいと思ってます。




            
スポンサーサイト
            
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。