Matkasse - 夕飯楽しません?

健康志向
11 /17 2011
最近、一週間分の料理の食材とレシピをお家に届ける食材袋詰めサービスが流行ってますよね。私の料理のレパートリーもとっくに出尽くしたし、好きなものばかりに偏るし、栄養バランスの取れた未知の料理に手を伸ばしたいということで、うちも始めました。ちょっと軽く調べただけでも10以上類似のサービスがあるんですが、我が家はスーパー ICA のヘビーユーザーである上に、近所の ICA で食材袋詰めサービスをやっているので、ICAのサービスを試してます。

各社似た様なサービスを提供しているわけですが、ICAの場合は:

1,毎週、偶数週、奇数週と言う基本形態から、11日以内ならとある週をキャンセルしたり追加したりできる
2,店舗によっては宅配じゃなく、自分で引き取りにいける (家で何時間も宅配を待たなくていい)、
3,乳糖不耐性用の食材袋詰め有り、

と、うちのニーズにあったサービスなんですね。

実はICAのHPにレシピも必要な食材も全部出てるんですよね。それでも、今まで使ったことの無い食材などを(ムースのひき肉とかバキュームパックのナマの鶏の腿とか)、スーパーでうろうろしながら探す手間と時間が省略できるのと、衝動買いが押さえられるというメリットがあるのがいいかなと。あと物珍しさも。

肉野菜魚介類がバランスよく一週間のメニューに組み込まれていて、オーガニックの食材も多いし、何となく体にいい感じがします。凝っているようで、実際作ってみると以外とそんなに難しくなく、調味料のコンビの仕方や、知らなかった食材の使い方も同時に学べるところがプラスです。量も4人分と決められているので食べ過ぎることも無く、作った際にお弁当に取り分けてしまえば、次の日のランチも完了だし、一週間695krを大人2人×10食で割ると、一食34.75kr(約400円)とお手頃な値段に収まるので、そんなに割高でもないかなと。

毎日毎週新しいレシピだと疲れると思うので、うちは奇数週で頼んでいるんですが、偶数週は前の週のメニューを自分たちで食材を買ってリピートしてます。自分たちで食材を買うと100kr以上は安いかな。でも、100krちょっと浮かすためにチマチマネットから食材リストを書き写すのもナンだし、変わった食材はいつもスーパーにあるわけじゃないので、やっぱり出来合いの食材袋は便利。しばらくはこれで行く予定です。
スポンサーサイト

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。