Träning i naturen - 自然の中でトレーニング

健康志向
08 /30 2009
今週末、半日日帰り旅行でストックホルムの最南端ニーナスハムンへ行ってきました。以前ここに6年住んでいたので勝手知ったる我が町に里帰りといった気分で、かつてのお気に入りのカフェに顔を出してお茶したり、自然公園へいったりと、特に予定がないけど少し遠出がしたいときは大抵この町へ来ます。

ニーナスハムンはゴットランド行きのフェリーの港として知られているように港町です。で、ちょっとはずれに行くとローブハ-ゲンという海浜自然公園があります。ここへ行くのには海辺に沿ったリングヴェーゲンという車両一方通行の道を通っていくのですが、地元の人のお散歩道としても活用されてます。そして最近はただのお散歩道としてではなく、なんと、公共屋外ジムとなっています。

Ringvauml;gen
写真はリングヴェーゲンの様子。左側は海、右側は森。この道が自然公園まで続いてます。


Ringvauml;gen i skogen

木漏れ日の差す森の中で大胸筋を鍛えます。自分の体重が重しとなるので各自それぞれにあったトレーニングが、面倒な器械の調整なしにできるのが優れたところ。


Ringvauml;gen lyfta upp sjauml;lv

海を見て潮の匂いを感じながら上腕二頭筋の強化!これも個人の体重を重しに利用して誰にでも対応の優れマシーン。


このほかにも、船こぎマシーン、腹筋マシーン、腰ひねりマシーンなど色々道に沿って置かれていて、自然を散歩しながらトレーニングまでできてしまうという一度で何度もおいしい散歩道です。今もこの町に住んでいたら毎週末来たいところなんですが、うちから車で片道小1時間かかるので、ちょっとお散歩がてらに来れないのが残念です。
スポンサーサイト

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。