Isländska vs svenska - アイスランド語でどこまでスウェ語に太刀打ちできるか

語学考察
07 /28 2009
今日は珍しく医師のヘルガが病棟の休憩室にランチを取りに来ました(大抵お医者は別の場所で食べる)。彼女はアイスランド人で、実は訛りバリバリであまりスウェーデン語が上手くないなと思っていたんですが、ランチ中に雑談をしていて驚愕の事実を聞かされました。

彼女スウェーデンに来たのが今年の4月。それから一度もスウェーデン語の授業なぞ受けずに、現在すでにスウェーデン語で診断書書いてます。到着した次の日から病院に来ていたそうなんですが、

『最初の一週間はさっぱりスウェーデン語がわからなかったわ』

と言ってましたが、私に言わせれば、

たった一週間かよ…

自分が1年半もかけてゼロから始めてスウェーデン語を終わらせたあの期間は何だったのだろう。彼女曰く、あまりアイスランド語はスウェーデン語習得に役立つわけではないと言っているけど、ウソよ。

因みに私のスウェ語の知識でビョ-ルクに関するのアイスランド語の記事を読もうとしたら、文章中に意味が推測できる単語がちらほら、運がよくてかろうじて文の意味が取れるという感じでした。そして、話し言葉は完璧に

『△◎×■♪#~』

状態でした。

兎にも角にも、訛りがあっても、語学学校にも行かず3ヶ月で仕事で十分通用するからすごいなあ。
スポンサーサイト

Vårrulle

リトアニア留学後、紆余曲折を経てストックホルムへ。在欧17年目。2009年度カロリンスカ大学卒業。以来現在に至るまでカロリンスカ大学病院勤務の看護師やってます。家族は雰人夫と息子くん。趣味は旅行。フィットネス命。語学の虫(英語、瑞語いけまっせ。露語と中国語に浮気しつつ、雰語万年学習中。リトアニア語と仏語は忘却リスト入り)。

当Blog内の文章及び写真の無断転載はお断りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
AX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。