2014/12/19
2010/06/02
2010/04/24

Stockholm

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

怖い夏の話ー医療編

category - Stockholm
2015/ 05/ 22
                 
一年を通して人手不足の話題の尽きないカロリンスカですが、一年の中でも最悪の季節がもうすぐやってきます。そうです、夏休みです。

今年の賃上げ交渉はストックホルムのランスティンゲットからの通達で、最高で給料の2%アップということだったので全く期待してなかったんですが、やっぱり予測通りだったと。でも新卒の看護師は基本給が25Tと、既に経験のある中堅看護師とほとんど給料が変わらないという奇妙な現象が起きています。同僚の中には新卒より給料の低い人も出てきている有様で、すでに退職願だす人もでてきています。

私の勤める血液内科でも、ソルナの方は超深刻な人手不足のためにこの夏病棟を完全閉鎖することとなりました。30年勤める上司曰く、史上初だそうです。そして、ソルナの患者はフッディンゲに来ることになり、ただでさえ、ウチの患者さえ全員収容しきれないのにどうするんでしょうねぇ?ガストロも回らなくて一病棟閉めるようだし(これは別に驚かないけど)、うちの病棟の下の階の腎臓内科もカオス状態で、循環器病棟も人手が足りなくて大変な様子です。

ランスティンゲットは(新しいカロリンスカ病院建てるため等)お金が無いから出費削減。で、手っ取り早く中堅職員の給料ほぼ据え置き、でも、基本給上げ無いと新卒が来てくれ無いからそこだけは譲って元から高い基本給。そして、中堅組以上はアホらしくなってどんどん辞めていくと言う状況です。これって短期的にはちょっとだけ節約にはなっても、長期的には経験者が去り初心者ばかり専門知識と経験が必要な職場に残り、医療の質の低下に直結してます。すでに兆候アリですよ。

こんな状況なので、この夏ストックホルムでは病気になら無い方がおすすめです。
            
スポンサーサイト
            
                

続きを読む

                 
        

クリスマスらしいことしてみました

category - Stockholm
2014/ 12/ 19
                 
普段は季節行事全く感知しない私ですが、息子も大きくなってだんだん物が分かる様になってきて、クリスマス無視はマズいだろうということで、出来る限り努力しています。

という訳で、手始めにお子様用にあのチョコが入っているアドベントカレンダーを購入しました。息子は毎日1個ずつカレンダーを開けていくのが大変楽しみなようです。

そして、2週間前にストックホルム南部の港町ニーナスハムンで開催されたクリスマスマーケットへ行ってきました。実は私昔ニーナスハムンに6年ほど住んでいて、里帰りみたいな感覚です。

julmarknad.jpg

雪が全くなかったので雰囲気が半減でしたが、日本の両親に送るプレゼントはもれなく購入できました。港のカフェでお茶をして、そして、クリスマスマーケットと言えば外せないのが、、、


strömmingsburgare

屋台で買うストレミングを載せたクネッケブレッドです。今年はストレミングバーガーを発見したので、そちらも購入。自家製のレムラーデソースとの相性が抜群でトッピングのディルと合わせて最高のはーもにー。もう一回食べたくなる味でした。


そして、クリスマスに向けて一度は行っておきたいのがユルボード。これは、簡単に言えば、クリスマス直前まで開かれるクリスマステイストなビュッフェで、各レストラン、お城、そしてIKEAなどで盛大に開かれています。という訳で、我が家も一番お手頃なIKEAのユルボードに行ってきました。
ikeas julbord
開始直前。我々はレジのそばでスタンバってます。

IKEAのファミリーカードがあれば大人129kr、お子様半額(ただし、飲み物別料金)でユルボードが楽しめます。多分、クオリティーはそれなりで一番安いユルボードではないかと。


12月に入ったと言うのに雪も無く、ただ、どよ〜んとした天気で気分も下降気味だったんですが、日本大使公邸で開かれる新年会への招待状が届き夫婦で招待されたり,実家から沢山のおせんべいやヒアルロン酸&コラーゲンのフェイスパック等を含むクリスマスプレゼントも届き、沈んだ気分も持ち直しました。息子も絵本やひらがな表をもらって大喜び。

元気出たぞ〜

                         
                                  
        

自分の城を買う

category - Stockholm
2012/ 01/ 23
                 
先週はアパートを買ったり、フィンランドへ行ったりと目まぐるしく過ぎてゆきました。

アパートに関しては今の所は最寄りの駅まで徒歩15分、冬場は20分かかる上に(バスも通ってるけどピーク時は劇混みで乗車できないことも無きにしもあらず)、仕事で夜遅く疲れた時に長い心臓破りの上り坂にもう耐えられん!と言うことやもっと良いエリアに移りたいという希望等を理由に数年前から Hemnet をぼちぼち覗いて妄想だけしていました。

しかし、なぜか年明けて急に内覧会なぞに参加する様になって、とある物件を見学に行ったら、夫も気に入ってしまい、あれよあれよと言う間に銀行の住宅ローンの融資にゴーサインもらって、競売で勝ってしまい、内覧会から3日後には契約書にサインしてました。今度は駅まで徒歩3分なのに閑静な住宅街なので大満足です。ちょっと前まで Hemnet に載っていたのにもう自分たちのものになったとは不思議な気分。実感としては、物事って進む時には進むものなんだなと。

そして、スウェーデンでは住宅ローンって以外と簡単に組めるんだなというのも別の感想。うちのキーバンクの場合はネットで住宅ローン申し込みを申請して電話で銀行とやり取りした後、Lånelöfteという融資の確約を取って、めぼしい物件を見つけたら銀行の担当者に電話でその物件のことを報告して、銀行側がこの物件に対してOKを出したら買って良しという流れで、融資の担当者とは電話で話すだけで一度も会うことはありませんでした。もちろん、銀行側は依頼者の定職(定期収入)の有無やクレジットヒストリー、物件の管理会社の経済状態なども調査してますが、ネットと電話だけで住宅ローンが組めるのは驚きでした。

アパート内部は今時のÖppen planlösningでキッチンとダイニングとリビングに仕切りがなくて広々と開放的、寝室は中庭に面していて静かなのがグーです。少しずつリフォームしながら自分達の生活空間を作り上げて行くのがすごい楽しみ♡

我が家の引っ越し推進係は私だったので、物件探しから銀行への融資の相談、不動産会社とのやり取りなど私が担当しているんですが、色々いい勉強になりました。
                         
                                  
        

Ballong - 空飛ぶ物体

category - Stockholm
2010/ 06/ 02
                 
昨日は朝番だったんですが、夕番の同僚が急病とのことで朝晩通しで勤務となってしまいました。おお、疲れた。でも、今日は夕番だったので午前中はゆっくり、前日の疲れを癒してました。


balloons.jpg


今日の夕方病棟にいた時に同僚のPくんが窓の外見てみと教えてくれたので見てみたら、気球が数機飛んでました。写真だとわかりづらいけど、窓越しに直に見る気球群は壮大でした。かなり低空飛行していたので、うちの病院のヘリポートに着陸かとPくんと盛り上がったんですが、そんなことはなかったですね。つかの間の息抜きでした。
                         
                                  
        

Körsbärsblommans dag - さくら祭り in ストックホルム

category - Stockholm
2010/ 04/ 24
                 
今日はストックホルムのクングストレーゴーデンにてさくら祭りが開催されました。友人のミンナとリタとお茶をする予定だったので、ついでにさくら祭りを覗いてみることにしました。

k�rsb�r

残念ながら長引いた冬のおかげで桜はつぼみのままでしたが、日本関係のブースで久々に握りずし詰め合わせや揚げ物のお弁当を見たときは久々に日本を感じました。3人で日本のラムネを買って私は懐かしさに浸り、友人2人はガラス玉をビンの中に押し込んであけるこのラムネを珍しがってました。店舗の中でもとりわけ長蛇の列が伸びていたのはベーカリーのロイテナントさんでした。さくらパンや桜餅まで出ていましたね。今回は長蛇の列に怖気づいて買えませんでしたが。

ほかにも、スウェーデン人が叩く和太鼓のパフォーマンスに観客が群がってました。私たちは観ませんでしたが弓道のデモンストレーションもあったようです。ほかにはスウェーデン人によるコスプレ少女?も見かけました。伝統文化のみならずサブカルチャーもしっかりスウェーデンに届いてます。

個人的願望を言うと、屋台で焼きそばやお好み焼き、じゃがバターなども出てくれると本当に日本のお祭りになるんですけどね。肝心の桜は来週末には咲くかなあ。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。