健康志向

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

フィットネスのススメ

category - 健康志向
2014/ 12/ 07
                 
早い。今年ももう最後の月になってしまいました。

仕事が忙しかったり子供が風邪を引いてVABったりと、ボディパンプ週3、スピン週1〜2通、ステップ及びインターバル各週1で取っていたジムにも週2回ほどしか行けず、ストレスが発散できません。代わりに、病棟で駆け回るからカーディオはやってることになるか思いつつも、このどんよりとした天気のせいか気分も低迷中でヤになります。今週末は休みなのでやっとクリスマスの飾り付けが出来るかな。ジムにも行くぞ!

うちの病棟の同僚達は割とトレーニング好きで、職員専用のジム等で皆せっせと鍛えているようです。私も最低週4のジム通いで鍛えた大腿筋とふくらはぎに密かに自慢に思っていたんですが、女性の同僚達をよく見ると、鍛えたふくらはぎが太い太い。男性陣は二の腕ムキムキのカチカチ。私も二の腕の筋肉ある方なんですが、なんとなく敗北感を味わってます。しかも、デンマーク人の同僚♀は実は昔祖国で全国大会で入賞するほどのボディービルダーだったそう。別の同僚が『彼女締まってていいカラダしてるよ〜』と言っていたので、彼女をガン見してたんですが、仕事着の上からじゃわからず。しかも、彼女夜勤専門だから夜勤はしない私とは更衣室では絶対に会わないし。残念。

私的には筋トレというよりは、持久力があってムキムキじゃないけど強い筋肉をつけるフィットネスに重点を置いてます。年とともに筋力が落ちるので今からその対策と、やっぱりジム通いは楽しい。ジム友もできるしね。一人で筋トレは寂しいので私はグループトレーニングだけ取ってます。だから、全身の筋肉をカバーするボディパンプは最高!ジムに通い始めた2年前はボディパンプを一コマ取っただけで残りの一日どっと疲れて、次の日は筋肉痛だったのに、今じゃボディパンプの前にステップまでして、さらにその後仕事にいっても耐えられるほど体力付きました。

もう、4日もジムに行けてないので、カラダが鈍ってます。明日はインターバルとスピンでトレーニング再始動どす。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

フィットネスとボディーケアの秋

category - 健康志向
2013/ 09/ 24
                 
実はこの夏3kg太ったので8月頭からよりインテンシブにジムに通ってます。現時点で2kg戻したんですが、まだ1kg残ってる〜。というわけで9月中も仕事の合間をぬって、ボディパンプ週3を基本にスピン、ズンバ、コアなどを組み合わせて最低週4のペースでフィットネスに励んでます。体重増えた割には皆に痩せたねと言われるのは???

と、こんな風に頻繁にジムに通っているとジム友も出来る訳で、そのうちの一人がボディケア・サロンを開いたので、お客として施術してもらいに行ってきました。なかなか良かったので、次回も予約済み。そして、メイクアップスクールに通っている別の子が、実習でモデルが必要だから是非と誘われたんだけど、その日は私の仕事の都合でアウト。残念だったな。都合が合えばまだ学生の実習とはいえ、美顔トリートメントとメイクアップがタダだったのに。

私的には体重落とすのに一番効果的なのは仕事に出ることなんですが、休暇で6週間も仕事していなかったせいで体重が増えたのは確かだと思う。休暇中週3〜4でジムで1〜2時間スピンやボディパンプしたくらいじゃカロリー消費が足りないとはショックなんだけど、それよりも恐ろしいのは、病棟勤務がそれにも増してカロリー消費が激しいのかと。。。

                         
                                  
        

運動不足でどうにかしなければという訳でージム通い

category - 健康志向
2012/ 05/ 12
                 
ここ数年友人に誘われてトライしたヨガ以外は運動らしい運動をしておらず、身体が鈍ってきたなと気になりかけていたんですが、買い物ついでに何気に覗いたジムに衝動入会してしまいました。

あえてどこのジムとは書きませんが、今入会すると手続き料無料、8月末まで月間使用料タダ(その後1年間契約だけど)、自分の目的に合わせてトレーニングプログラムを組んでくれるコーチング、ボディパンプやスピンニングなどのグループトレーニングを取り放題、ウォータージェットマッサージ・ソラリウム有りそして時間限定だけどお子様預かりまでしてくれるetc.という特典付です。

自宅から近いので仕事前にもさっと寄ってます。先週は週の半分はジムに行ってたかも。今週末は仕事がオフなのでグループレッスン取りまくってます。今日は人生初のスピンニングに挑戦してきました。すごい久しぶりのまともな有酸素運動だったので、自分のキャパの60%くらいに抑えてきましたが、それでもいい汗をかけました。しかし、サドルが細くて超硬いのでトレーニングの最初からお尻が痛く、終わった今もまだ痛い。。。



そして、夕飯は宅配ピザ。新居に越してからたまにピザの宅配車が表に止まっているのを見かけて、気になっていたので初めて頼んでみました。ネットでピザの宅配をググると最寄りの宅配ピザ請負店のリストが出てきて、お店を選んで、注文して、カードで支払いして後は待つだけ。1時間以内にお届けとあって支払い完了直後からカウントダウンが表示されるんですが、30分以内にちゃんと玄関まで届けてくれてちょっと感動。

せっかく運動したのにピザのおかげで消費カロリー分以上取り戻してしまった訳ですが、明日はジムで大好きなステップしてくるからいいっか?


                         
                                  
        

Matkasse - 夕飯楽しません?

category - 健康志向
2011/ 11/ 17
                 
最近、一週間分の料理の食材とレシピをお家に届ける食材袋詰めサービスが流行ってますよね。私の料理のレパートリーもとっくに出尽くしたし、好きなものばかりに偏るし、栄養バランスの取れた未知の料理に手を伸ばしたいということで、うちも始めました。ちょっと軽く調べただけでも10以上類似のサービスがあるんですが、我が家はスーパー ICA のヘビーユーザーである上に、近所の ICA で食材袋詰めサービスをやっているので、ICAのサービスを試してます。

各社似た様なサービスを提供しているわけですが、ICAの場合は:

1,毎週、偶数週、奇数週と言う基本形態から、11日以内ならとある週をキャンセルしたり追加したりできる
2,店舗によっては宅配じゃなく、自分で引き取りにいける (家で何時間も宅配を待たなくていい)、
3,乳糖不耐性用の食材袋詰め有り、

と、うちのニーズにあったサービスなんですね。

実はICAのHPにレシピも必要な食材も全部出てるんですよね。それでも、今まで使ったことの無い食材などを(ムースのひき肉とかバキュームパックのナマの鶏の腿とか)、スーパーでうろうろしながら探す手間と時間が省略できるのと、衝動買いが押さえられるというメリットがあるのがいいかなと。あと物珍しさも。

肉野菜魚介類がバランスよく一週間のメニューに組み込まれていて、オーガニックの食材も多いし、何となく体にいい感じがします。凝っているようで、実際作ってみると以外とそんなに難しくなく、調味料のコンビの仕方や、知らなかった食材の使い方も同時に学べるところがプラスです。量も4人分と決められているので食べ過ぎることも無く、作った際にお弁当に取り分けてしまえば、次の日のランチも完了だし、一週間695krを大人2人×10食で割ると、一食34.75kr(約400円)とお手頃な値段に収まるので、そんなに割高でもないかなと。

毎日毎週新しいレシピだと疲れると思うので、うちは奇数週で頼んでいるんですが、偶数週は前の週のメニューを自分たちで食材を買ってリピートしてます。自分たちで食材を買うと100kr以上は安いかな。でも、100krちょっと浮かすためにチマチマネットから食材リストを書き写すのもナンだし、変わった食材はいつもスーパーにあるわけじゃないので、やっぱり出来合いの食材袋は便利。しばらくはこれで行く予定です。
                         
                                  
        

Tandvärk - ついにこの日がやってきた

category - 健康志向
2011/ 04/ 19
                 
1年くらい前から時々痛んでいた歯が最近になってより頻繁に痛むようになったので、重い腰を上げてやっとこさ歯医者に行ってきました。フルタイムで働いて時間の余裕が無い上に歯医者嫌いも手伝って、数えてみたら歯の検診にすら7年も行ってませんでした。フォルクの歯科クリニックの予約を取ったときは2ヶ月先かと覚悟していたんですが、すでに痛いと伝えたら4日後に取れました(ここでちょっと見直したスウェーデンの医療体制)。

調べてもらったらとある銀歯の下が見事にやられていたんですが、問題はここからで、上にかぶさっている詰め物を取らなきゃどうしようもないとは分かりきった事なんですが、普通のドリルじゃ削れない事が実証され、『この素材は何?』『どうやったら取れるんだろう?』数人の歯科医を巻き込んで議論となったあげくとこの日は時間が足りなかったので、もう一度今度は2時間時間を取って出直してくる事となりました。

日本じゃ既に治療した歯の再治療で古い銀歯を外すのにウン時間もかかった記憶が無いので、銀歯外すだけで2時間もかかるかよと疑問に思ったんですが、実際それくらいかかりました(汗)。肝心のこの銀歯の素材はこの時点ではまだ不明だったので、家に帰ってググってみたらどうやらパラジウム合金らしいという事が分かりました。どうやらスウェーデンではとっくの昔に安全性の問題のため使用禁止されているようです。まあ、すでに使われなくなって久しい素材なら対処方法が分からなくてもしょうがないかも。

このパラジウム合金、保険適用(日本では)でお手軽な値段で咀嚼するのに無問題というだけで歯にはあまりよくないみたいですね。そして、やったら硬い。この未知の難物を他の歯科医から回された(押し付けられた)若手の女性歯科医さん、2時間すったもんだしてお疲れさまでした。

実はスウェーデンで徐々に銀歯をナチュラルな白い詰め物に変えて行こうと思っているんですが、こんなに大事だと日本で変えた方が早いかな?その前に全体の虫歯チェックから始めなきゃならないかな。。。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。